●CONTENTS●

 TOP


 IAC JAPAN-CUP


 International
 Aerobic
 Championship


 NEWS


 RESULTS


 

 RULES


 JUDGE


 LINKS

 HIPHOP
INTERNATIONAL
JAPAN



 


●IAC INTERNATIONAL AEROBIC CHAMPIONSHIP アメリカ、ラスベガスで行われたIAC世界大会2016

沢山のエントリ-選手が集まった世界大会となりました!


 


◆ 日本代表選手の成績◆ 2016年度

*リザルツはANAC・HPのトップページからプリントアウトして下さい!

メダル獲得おめでとうございます!

  ----------------------------------  
 <シニア
18才以上
 ----------------------------- 

女子シングル : ファイナル入賞 古谷明日香選手

エアロダンス 女子シングル 優勝 古谷明日香選手

                 5 位 岡田沙織選手 

 ----------------------------------  
AGE GROUP 1 12〜14才 
----------------------------- 

女子シングル : ワールドチャンピオン 寺田ひかる選手

バーシティーエアロダンス ワールドチャンピオン 寺田ひかる選手 

    

                   

            

 

  

 


 
 

 

入賞された皆さん、おめでとうございます! FIG公認国際大会になって12年目。2013−16COPルール最後の年の世界大会となりました。 参加国は北米・南米国を中心とした15ケ国でしたが、今年も各国の精鋭選手が多数エントリーし、レベルの高い世界大会となりました。

 また、今年もユースから育った選手が、アダルトのIAC選手へと着実に育ち、成長し成熟した姿を実感できる年となりました。

 中国、アルゼンチンはもちろんのこと、メキシコ、南米諸国からのエントリーも近年は50−100に及ぶ沢山のエントリーがあり、ファイナルまで激戦となりました。エアロに熱い力を注ぐエネルギーを強く感じました。

 日本の選手におかれましては、世界に挑み、自分の力を知る絶好の世界大会であったと思います。IACはどの選手にも、門戸を開いている自由な世界大会です。これからもぜひ世界大会目指して、日々エアロに精進していただけたらと願います。また、IAC−JAPANカップも盛り上げてもらえることを願っています。

エアロビックジムナスティックスというスポーツを愛し、選手を盛り上げる為にNACはこれからも活動してまいりたいと存じます。また、結果のみに固執するのではなく、このエアロビック・ジムナスティンクスという競技が楽しい競技であること、そして愛する生涯スポーツであることも忘れない大会でいたいと思います。

 また、国内大会のエントリー選手であります、クラス2、マスター、の皆さん、そのすべての選手を支えて下さる応援の皆さんがNAC−JAPANの財産であることは変わりないNACのポリシーであります。

今年参加いただきました選手・コーチの皆さん、本当にお疲れ様でした! 

これからの益々のご活躍を祈ります.。

IACの大会は、競技エアロに携わるすべての選手に世界大会に出場し、メダルを取る

可能性を提供し、また、世界の一線で活躍する選手もエントリーしている門戸が開かれた

自由・公平な大会です。ぜひ、みなさん、IACをもっと知って下さい。 

来年も、FIGオフィシャル・イベント、IAC世界大会はアリゾナ州フェニックスで

始めtて開催です。

より多くのエントリーをl期待したいと思います。

                                             NAC−JAPAN NPO

                                     代表 佐々木恵美子

                                         事務局一同

 

 

 

 

 


記事・画像の無断転載はお断りいたします。

NAC-JAPAN NPO  

TEL:090−9679−2392  Email:aero.gym@nac-japan.com